新着情報

NEWS & BLOG
新着情報
2021.01.13

1月15日は「いちごの日」

 

「いい{1}いち{1}ご{5}」 (いいイチゴ)と読める語呂合わせから
1月15日は「いちごの日」に制定されています。

1月中旬は、いちごの収穫量が本格化する時期にあたります。

いちごは春先から初夏にかけて旬を迎え、果実を実らせますが、
ハウス栽培が盛んな現在では、冬場にたくさん出荷されます。

冬の厳しい寒さにあたり、果実の糖度がグーンと上がって、とってもおいしいいちごが食べられる時期を迎えました。

せっかくなので、1月15日「いちごの日」には、いちごを食べましょう。

もろおか市場をはじめ師岡青果の各店舗では、たくさんのいちごをご用意してお客様のお越しをお待ちいたしております。
ぜひご来店ください。

 

※ご来店の際は、マスクの着用をお願いしております。ご協力お願いいたします。

2020.12.08

超お手軽‼ 混ぜて冷やすだけの「柿プリン」をつくりませんか? 誰でも簡単にできる💮Recipeをご紹介します☺

 

普通、プリンを作るには熱した牛乳に砂糖と溶き卵を加えて蒸した後に冷やしカラメルソースを作り・・・といった、ちょっと面倒な工程が必要です。
お菓子作りに慣れてある方ならば問題ないのでしょうが、そうでない方には ややハードルが高いのではないでしょうか?

今回は「全国農業協同組合連合会岐阜県本部」(JA全農岐阜)が2020年11月15日にTwitterで公開した「柿プリン」のレシピを、ご紹介いたします。

材料は完熟柿と牛乳と砂糖だけ!
混ぜて冷やすだけの まるでマジックのような、簡単なレシピなのです。
ほんとうにプリンのように固まります。

 

♥材料♥

柿(種あり)※・・・2個
牛 乳・・・・・・200㏄
砂 糖・・・・・・大さじ1

※柿は種ありのものを使ってください。種無しの柿では固まりません!
※ 種なし柿をご利用される場合はプリンのようには固まらず、トロトロの、まるで天然のフルーチェのような食感になります。

 

♥作り方♥

① 柿の皮をむいて、8等分くらいに切ります。
種は取り除いてください♡

 

② すべての材料をミキサーにかけます。
30秒くらいで滑らかな液状になります♡

 

③ ②をプリン型などの容器に流し入れて、冷蔵庫で冷やし固めます♡

 

④ 約3時間後、プルンプルンに固まりました♡

プリンと寒天のあいだのような食感です。

柿に含まれるペクチンと牛乳に含まれるカルシウムが反応して、このように固まるんだとか・・・

素朴な味で美味しいぃ~✨☺️ と評判のようです!

ちょっと油断して柔らかくなってしまった柿でも、このレシピなら有効に利用できるのがいいですね!

今週末は本格的な柿のスイーツをお手軽に作りましょう🎵

 

「お手軽!柿プリン」 の記事をPDFにまとめました。印刷できます。こちらをクリックしてください。

 

 

 

2020.11.24

朝倉の大地の恵みを活かした広大なキャベツ畑をドローンで撮影しました‼

 

農業生産法人 筑前もろおか では、
朝倉の大地の恵みを活かした野菜作りを行っています。

いまは、キャベツが スクスクと 成長中です。

キャベツ畑の様子を
ドローンで撮影してきましたので、
是非ご覧ください☺ 👇👇👇👇👇👇👇👇

 

美味しいキャベツをみなさまにお届けできるよう頑張ってます!!

この冬だけで約25万株のキャベツが収穫できる予定です。

ミネラルたっぷりのキャベツです。

ただいま「おいしくな~れ、おいしくな~れ」と
大切に大切に育てています!

収穫適期のキャベツから1つずつ丁寧に包丁で手作業にて収穫します。

一般的に流通しているキャベツより糖度が高く育ち、
自信をもってオススメできます!
なんといっても、自社栽培ですから☺

もろおか青果 各店の店頭に順次並べはじめました。
店舗によっては、朝どりで鮮度もバリバリ!
ぜひぜひ、お試しくださいませ!