福岡県筑前町のもろおか市場は、まちの駅の青果市場として皆様に安心と安全・健康をお届けします。

黒松白鹿 生囲い

この商品は2015年08月16日に公開されました。
入荷状況はお気軽にお電話またはメールにてお問い合わせください。

生一本とも呼ばれる純米酒は、通常はるに仕込み、火入れした後、約半年寝かせることで、味がまとまり、キレ味の良いものとなります。これが9月に先行して発売されるものが“ひやおろし”と呼ばれるもので、初秋の風物詩として有名なお酒です。

『黒松白鹿 純米 生囲い』は火入れをせずに、こっそりとっておいた蔵人の隠し酒として飲まれるお酒で、本来、火入れをして仕上げるものを、火入れをせずに旨味を充分に引き出し、蔵人が夏に冷やして愉しむ“旨み”のお酒です。

旨みをたっぷり愉しめる『黒松白鹿 純米 生囲い』は夏から秋にかけての脂の乗った戻り鰹のたたきや、ポン酢でいただくマグロやブリなどの刺身のほか、カレイの煮付けなどの魚介類に後味さっぱりの旨みを愉しむことができます。また、よく冷やした『黒松白鹿 純米 生囲い』はタレ味の焼き鳥や焼き餃子、更にバーベキューなどの肉料理にも、爽やかな旨みを味わうことができます。

これからの季節に、生囲いをキンキンに冷やしてご賞味ください!

辰馬本家酒造株式会社ホームページより抜粋

さっそく買って冷蔵庫に入れました(^▽^)/

お魚売り場に美味しそうなお刺身がいっぱい並んでいたので、今夜はそのお刺身を肴に愉しみます♪

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

写真一覧

«前のページに戻る